車の板金塗装・傷修理ならMoonshot > コラム > 車のボディ塗装を自分でする方法!DIY補修から修理代の相場まで

車のボディ塗装を自分でする方法!DIY補修から修理代の相場まで

2023年03月16日

接触事故による塗装剥がれや経年劣化による色褪せ、さらにはボディカラーの一新など、車の塗装を考えるタイミングはさまざまでしょう。

しかし、車の塗装は高額になるケースが多く、中には自分で塗装したいと考える方もいるはずです。

そこで気になるのが、補修方法や修理代の相場ですよね。

この記事では、DIYでの塗装方法や専門業者に依頼した際の修理代の相場について詳しく解説していきます。

車の塗装は層になっている

車の塗装は、単純なカラーペイントではなく、何層にもなって構成されています。

基本的には、防錆効果のある「下地層」、上塗りの補強になる「中塗り層」、ボディカラーになる「上塗り」、塗装を保護するための「クリア層」の4層になっていることがほとんどです。

このように、車の耐久性を上げボディを守るために、繰り返し塗装を行う必要があります。

それぞれの工程に意味があるため、頭の片隅にでも入れておくと良いでしょう。

車のボディ塗装はDIYできる?

塗装範囲が広い場合や高級車などの場合は専門業者に依頼するのが理想ですが、多少の塗装であれば自分で補修したいところですよね。

実際、素人でも車の塗装をDIYで行うことは可能ですが、車の塗装を素人がすると、色ムラなどの失敗をしてしまうリスクがあります。

ちょっとした補修程度なら問題ありませんが、少しでも不安な方はディーラーや板金業者などの専門業者に相談することをおすすめします。

車のボディ塗装|DIY補修方法

先述したとおり、車の塗装はDIYでも行うことができます。

仕上がりのクオリティを気にしないのであれば、作業自体はそこまで難しくないので、次の補修手順を参考にしてみてください。

■必要なもの

・液体コンパウンド
・マスキングテープ
・カラースプレー
・クリアスプレー
・ボカシ剤

1_ボカシ剤

いきなりカラースプレーを使うのではなく、まずはボカシ剤を塗装する範囲全体にスプレーします。

ボカシ剤は、いわゆる下地作りの工程になり、カラーペイントの白っぽいザラザラの発生を抑える効果があります。

ただし、一気に大量のスプレーをしてしまうと液ダレの原因になるので注意が必要です。

2_カラーペイント

ボカシ剤が乾かないうちに、よく振ったカラーペイントをスプレーしていきます。

カラーペイントは、ゆっくり平行に移動させながら数回に分けてスプレーするのがポイントです。
この時、移動スピードは1秒に30cm程度が目安になります。

カラーペイントはダマになる可能性が高いので、マスキングテープ上などでスプレーして慣らしておくと良いでしょう。

3クリアペイント

メタリック、パール、マイカ塗装の場合は、カラーペイントのあとにクリアペイントを行います。

クリアペイントは、カラーペイント直後ではなく5分程度時間をおいてから行い、こちらも数回に分けて塗り重ねるようにスプレーしましょう。

クリアペイントを塗り重ねることで、光沢感のあるクリア層に仕上がります。

4_ボカシ剤

最後に、塗装した周りにボカシ剤をまんべんなくスプレーして仕上げを行います。

ボカシ剤には、カラーペイントやクリアペイントしたあとに発生する白っぽいザラザラ(スプレーダスト)を溶かし、ツヤを出す効果があります。

これにより、塗装との境目を上手くぼかすことができるのです。

車のボディ塗装|DIY補修のコツ

車のボディ塗装をDIY補修する際、ポイントとなるのがスプレーの使い方です。
スプレーに慣れている方は問題ありせんが、スプレーの使い方を知らないと色ムラや液ダレになってしまう可能性があります。
そのため、正しいスプレーの使い方でキレイに塗装できるようにしましょう。

スプレーの使い方

まず、車の塗装でよく使用される「ボデーペン」の場合、スプレーノズルを回転させることで縦方向だけでなく横方向にも設定することが可能です。
そのため、スプレーをする向きに合わせてノズルの向きも調整するようにしましょう。
また、ヘッド部分のストッパーを外すことで、スポットやワイドなど塗料の噴射面積も変えることができます。
意外とできることが多いので、状況に応じて使い分けることでキレイに塗装ができるはずです。

部分塗装のやり方

塗料をスプレーする際、単純に吹き付けるのではなく、スプレーの距離を変えることが重要です。
具体的には、吹き始めと吹き終わりは補修箇所から少し遠くに離すことで、これによって補修箇所の周辺を上手くぼかすことができます。
そのあとにボカシ剤を使用しますが、塗装の完成度を上げるためにもぜひ試してみてください。

車のボディ塗装には種類がある

意外と知られていませんが、車のボディ塗装にはいくつかの種類があります。
そのため、DIY補修する場合は、車のボディ塗装の種類や特徴を知っておかなければなりません。
ここでは、一般的に使用されている「ソリッド塗装」「メタリック塗装」「パール塗装」の3つの特徴について解説していきます。

ソリッド塗装

ソリッド塗装はもっとも一般的な塗装で、特殊な材料が使われていない単色の塗装になります。
また、先述したように塗装は最後にクリア塗装を施すのが基本ですが、ソリッド塗装の場合は変色する可能性が低いのでクリア塗装を施す必要がありません。
そのため、初心者の方でも比較的DIY補修しやすい塗装といえます。

メタリック塗装

メタリック塗装は、ソリッドの中に細かい金属片が含まれており、キラキラとした光沢が最大の特徴です。
ソリッド塗装とは違い、中に含まれたアルミ片が酸化することで色落ちの原因にもつながるのでクリア塗装が必要になります。
そのため、初心者の方ではDIY補修するのが中々難しいといえるでしょう。

パール塗装

パール塗装は、ソリッドの中に細かいマイカ(石の雲母)が含まれており、光が当たると真珠のような高級感のある光沢が特徴です。
専門業者に依頼した際の塗装費用は、ソリッド塗装より8万円位程度高くなりますが、相当な腕がないとDIY補修は難しいでしょう。

車の塗装にかかる修理代の相場とは

車の塗装には、全体を塗装する「全塗装」と一部分のみを塗装する「部分塗装」があり、ぞれぞれで値段の相場が大きく異なります。

全塗装の相場としては、軽自動車やコンパクトカーで15万円~20万円、SUVやワンボックスカーで25万円~30万円程度です。

また、ソリッド塗装やメタリック塗装、パール塗装など、使用する塗料によっても値段は大きく変動するので注意しましょう。

一般的には、単色のソリッド塗装が最も安くなります。

車のボディ塗装ならムーンショットにお任せください!

車の塗装は、全塗装になると15万円以上かかることがほとんどで、車種によっては30万円を越えることも十分に考えられます。

そのため、DIYで補修したいと考える方も多いと思いますが、失敗するリスクを考えるとプロに任せるのが一番でしょう。

そこで、おすすめなのが圧倒的な安さを誇るムーンショットです。

ムーンショットでは、車種やボディカラーによる割増料金は一切発生しません。

また、塗装範囲による割増料金もないので、なるべく安く塗装したいという方にピッタリといえます。

まずは、お見積りだけでもお気軽にお問い合わせください。

Googleの口コミはこちら

完全無料のオンライン見積もり依頼はこちら👇

https://moonshot-stk.jp/estimate

まとめ

接触事故以外にも、経年劣化によって車のボディを塗装したいと考える方も多いでしょう。

塗装範囲の狭い部分塗装であればDIYで補修することも可能ですが、全塗装やキレイに仕上げたい場合は専門業者に任せることをおすすめします。

素人では、どうしても色ムラができたりボディがデコボコになったりしてしまいます。

DIY補修に不安がある方や塗装料金を知りたいという方は、一度専門業者に相談してみてはいかがでしょうか。

値段を安くしたいなら、ディーラーではなく板金業者がおすすめです。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

最新コラム記事

コラムカテゴリ

SPECIAL PRICE激安価格

  • ドアミラーカバー(片側)

    3,300

  • バンパー擦り傷(10㎝以内)

    2,480

  • バンパー凹み(10㎝以内)

    16,500

  • バンパー切れ(1ヶ所)

    27,500

  • ボディー擦り傷(10㎝以内)

    27,500

  • ボディー凹み傷(10㎝以内)

    33,000

鈑金塗装 ムーンショット
鈑金塗装 ムーンショット
104 Google レビュー
Luck
Luck
2024-04-06
バンパー修理3,300円が売りの某〇〇自動車では WEBでの写真見積り23,100円 見積り額伝えずに実車見積り、30,000円大幅超 こちらは、WEB、実車ともに16,500円の見積り、修理をお願いしたところ、きれいに仕上げて頂きました。 とっても良心的なお店 流行っている理由がよくわかります ^^
S A
S A
2024-04-02
池○自動車と相見積もりした結果こちらのほうが1万ほど安かったので修理していただきました。 完璧!ピカピカに洗車もしていただき大満足!
a21.7neg Chuo University
a21.7neg Chuo University
2024-04-02
自宅の車庫で自転車のカゴにこすってしまい、線キズが出来てしまいました。傷は浅めですが、長さがあったせいで他だとかなり値段がかかることに… ディーラー 26万 オート◯ックス 10万 ムーンショット 3万 もの凄く良心的な値段で、仕上がりも完璧でした!もうぶつけないことを願いますが、また傷付けてしまったら必ずここにお願いします!また、「後日気になるところがあれば是非言ってください、必ずちゃんと直します!」とおっしゃってくれて、アフターフォローもばっちりな印象でした!本当にありがとうございました!
ディアンガー
ディアンガー
2024-04-02
自分の不注意で立て続けにぶつけてしまいバンパーとドアの修理を破格の値段で修理してもらいました。 特にドアはキズが目立たなくなればいいくらいに思っていたのですが、クォーターパネルの後ろの方の小さなキズまで何もいわずに直してくれました。 また何かあったらお願いしたいです。 家の近くにこんないい業者さんがあって本当によかったです。
U J
U J
2024-03-25
対応も良いし連絡もマメで価格もリーズナブルです。 仕上がりも大満足です。 3回くらいお願いしてますが毎回変わらぬ対応でとても信用できます。
Y Kan
Y Kan
2024-03-24
以前BMW X1のバンパー修理でお世話になり、何かあったら再度お願いしようと思っていました。 今はレクサス NXに乗っており、左前のバンパーを植木で擦ってしまい、連絡させて頂いたところ、翌日に伺えることができ、しかも無料で磨きのみで短時間で傷を完璧に修理いただきました。 ただただ感謝しかありません。 傷等の修理はムーンショットさん以外は利用しません。
Reiko Kita
Reiko Kita
2024-03-23
ドアパンチをされて凹まされた箇所を丁寧に直していただきました。 ディーラーではドア交換必要、デントリペアでも綺麗には直らないと言われていたので心身も凹んでいましたが、良心的なお値段でやっていただけたおかげでお財布まで凹まずに済み、ほんとに救われた思いです。不安な点は事前に丁寧に説明いただいたので安心してお任せしました。 代車もお借りできたので移動に支障も出ず大変助かりました。ありがとうございました。
takada shuichi
takada shuichi
2024-03-20
カラーコードの無い特殊な色にも関わらず、とても綺麗に仕上げて頂き、大変満足です。 本当に良い仕事をしてくれるお店でした。 また、何かあればお願いしたいです。
ちゃんツトム
ちゃんツトム
2024-03-19
レクサスsc430パールホワイトバンパー擦り傷直してもらいました。他の激安の店で25000円のところ、こちらは約8000円でした。出来上がりに多少不安ありましたが引き取りに確認したら大満足でした。ありがとうございます。